ホビー

印鑑茨木

斉藤学だ。

斉藤学にとって、ラジオ体操はマイホビーなのだ。

子どものころ斉藤学は、町のラジオ体操に参戦して、ラジオ体操出席点検表に印章を押印してもらえてた。

斉藤学はもう、町のラジオ体操に参戦してもラジオ体操出席点検表に印章を押印してもらえない。

斉藤学は、子供のラジオ体操出席点検表だけじゃなくオトナのラジオ体操出席点検表にも印章を押印してくれと切望している。

ラジオ体操出席点検表の印章なんか、銀行印でも実印でも認印でもかまわないのだから。

斉藤学がラジオ体操出席点検表の印章おし担当者なら、子供のラジオ体操出席点検表とオトナのラジオ体操出席点検表のどちらにも印章を押印してやる。

「町のラジオ体操に参戦したら、銀行印でも実印でも認印でもぜんぜんオーケーだから、ラジオ体操出席点検表に印章を押印してくれ!」って思うオトナは、斉藤学のほかにだっているよ。

斉藤学の実家の正面には、子どものころから判子商店(有森判子ストア)がある。

『有森判子ストアの最高経営責任者よ、町のラジオ体操に参戦してくれないか?斉藤学のラジオ体操出席点検表に、有森判子ストアの最高経営責任者が印章(有森判子ストア製)を押印してくれないか?』と、斉藤学は切望している。

有森判子ストアの最高経営責任者よ、銀行印でも実印でも認印でもぜんぜんオーケーだから、印章を押印してくれないか!

ラジオ体操とラジオ体操出席点検表の印章は、斉藤学のマイホビーなんだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です